https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=358O9G+EWFKTU+2HOM+6G4HF&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa19020173820_358O9G_EWFKTU_2HOM_6G4HF%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.rakuten.co.jp%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252F

 「リア充」って?

リア充」という言葉があります。
スマホで検索すると「現実(リアル)の生活が充実している人を指す俗語。交友関係、男女関係、生活環境が満たされている様子」とあります。休日は友人たちとバーベキュー、連休は海外旅行、オシャレなレストランでディナー…といったイメージでしょうか。
連休まっただ中、行楽に出かける親子連れや仲良しグループの中を、娘はスーツを着て仕事に出かけました。「みんな遊んでるのに…」と嘆きながら。いわゆる「リア充」とは程遠い生活ですよね。

「自分はリア充ではない」と嘆く人がいたら、私は声を大にして言いたいです。
いわゆる「リア充」の人って、どれくらいいるんですか?
リア充」という言葉に幻惑されていませんか?
連休に休めなくても、旅行に行くお金も暇もなくても、日々、一生懸命生きている、それだけで「リア充」なのではないですか?って。

私は連休中どこへも行かず(行けず…先立つものがないので((+_+)、いつもの家事をして、土いじりをして、ちょっとだけウクレレの練習をしました。これでも、ちゃんと「リア充」な生活だと思います。
なんでもない一日、なにもしない一日…。
こんな日が本当に貴重なんだと思います。