眠れない夜に

 

今日のように眠れない夜、
誰かと話がしてみたくなくなりました。

恐る恐る踏み出したばかりの世界です。
日記のようなものを公開することに
まだ抵抗がありますが、
思いがけずコメントもいただいたりすると、
もう少しブログを続けてみようかな…と
思ったりします。

歳がばれてしまいますが、
(あ、ばれてもネットなんだから構いませんね。笑)
世の中が変わっていくスピードの速さに
ついていけません。

例えばスマホ
どんどん機能が追加され、携帯電話の域を超えて
もはや携帯パソコンです。
スマホで出来ないことはないくらい便利になりました。
私も、ネットでオークションや買い物もしますし、
いろんなアプリを取り入れたり、ラインも楽しんでいます。
充分、恩恵を受けているのですが、
でもな…と思ってしまうのです。

これって、ほんとうに便利になったの?
ほんとうに、進化と言えるの?
その進化は、人間を幸せにしたの?

ずっと昔、こんな風刺絵を見たことがあります。
ベッドに寝たまま紅茶を飲むための、
ばかばかしいほど大がかりな装置の絵でした。
紅茶なんて、湯を沸かして茶葉を入れるだけなのに。

どこか、今日のスマホの進化に似ていませんか?
これからも、技術の進化は止まることはないでしょう。
いったい、人類はどこまで行くのでしょうね。

~なんて、こんなことを書いてたら、
ますます目が冴えて眠れなくなりました。