ゴーヤ日記①

f:id:majyonekosalon:20180624091701j:plain

今年も、6月9日に3株のゴーヤの苗を植えました。

毎年、グリーンカーテンが暑い陽ざしを遮ってくれます。

次々に実をつけてくれるので、

天ぷらにしたり、炒め物にしたり、つくだ煮にしたりして

ひと夏、楽しんでいます。

食べきれない分は、おすそわけすると、

とても喜ばれます。

 

実は、我が家の狭い庭は、実用的な植物ばかりです。

鉢植えのスダチ、ユズ、ミニイチジク、

ツワブキミョウガ、パセリ.、三つ葉、山椒..。

まさしく、花よりダンゴですね(*^_^*)

 

タケノコの季節は、山椒が大活躍しましたし、

去年、鈴なりだった小さな柚子の実は、

おいしい自家製ポンズになりました。

春先にはツワブキでつくだ煮を作りました。

今、スダチとミニイチジクが小さな実をつけています。

ミョウガは、まだ顔を出していません。

毎日、楽しみに観察しています。

 

先日、イギリスの広大な庭を紹介する番組を観ました。

素晴らしい庭に、ため息が出ました。

でも、こんな小さな庭でも、

プランターや植木鉢に植えられた植物でも、

こんなに楽しむことができるんですね。

 

ゴーヤは、ちょうど2週間経ちました。

本葉が12枚になったので、先端を摘心しました。

こうすると、子ヅルが伸びてくるのです。

追肥も施しました。

2週間に一度、追肥をするといいそうです。

梅雨の雨を吸って、生き生きとしています。

早くグリーンカーテンになってくれないかな。

実がなるのが、待ち遠しいです。

 

ゴーヤ、育ててみませんか?