メダカの赤ちゃんが生まれました!

f:id:majyonekosalon:20180811113859j:plain

昨日、小さな、小さな、小さな、メダカの赤ちゃんが生まれました!

何も写っていないように見えますが、ちゃんといますよ♪

 

先日、睡蓮鉢のメダカの水を変えていたら、

お腹のところに、卵らしきものがくっついている黒メダカに気が付きました。

よく見ると、大きなお腹をしたメダカもいます。

メダカの先輩に、

「メダカは、ホテイアオイの根っこなどに卵を産むので、

別の容器に移しておくように」と言われていました。

親メダカが、赤ちゃんメダカを食べちゃうのだそうです。

さっそく、ホテイアオイを金魚鉢に入れて観察していました。

 

2.3日待ちましたが変化がなく、あきらめていたところ、

光を通した金魚鉢に、何やら動くものが!

まあ、なんとも小さな赤ちゃんメダカが、

ツンツンと泳いでいたのです。

当たり前ですが、

メダカも小さいけれど、赤ちゃんメダカって

びっくりするくらい小さいんですよ。

何ミリかな?

小さすぎて、よく見えません(*^_^*)

当然、口も小さくて餌も食べられないので、

グリーンウォーターといって、

緑色になった水で育てるといいと

ネットに書いてありました。

 

今、メダカがブームだそうですが、

ブームになるのが分かります。

旺盛な食欲のせいか、生命力も強そうですし、

近づくと水面まで上がってきたりして、

見ていて飽きません。

ろ過装置もいらないので

とても飼いやすい魚です。

 

子どものころ、家の前の川で、

タオルでメダカをすくって遊んだものです。

それが今では、

一匹、何万円もするメダカがいるとか。

希少価値の値段なのでしようね。

いったい、どんなメダカなのか

見てみたいです。

 

でも、私にとっては、

きのう生まれた赤ちゃんメダカが、

どんな高価なメダカよりも価値があります。

 

ちゃんと育ってくれますように。