https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=358O9G+EWFKTU+2HOM+6G4HF&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa19020173820_358O9G_EWFKTU_2HOM_6G4HF%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.rakuten.co.jp%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252F

フィギュア・スケートから目が離せません

今日はクリスマスですね。

サンタさんは来ましたか?

いいクリスマスになりますように。

 

ところで、フィギュア・スケートの全日本選手権の熱い戦いが

繰り広げられましたね。

女子の新チャンピオンに、坂本花織さんが、

そして男子のチャンピオンには、順当に宇野昌磨さんが決まりました。

現役復帰した注目の高橋大輔さんの2位には、とても感動しました。

10代のジュニアの台頭が著しいなか、32歳の高橋選手の活躍は、

後輩スケーターだけでなく、多くの人を大いに刺激し、

勇気づけたのではないでしょうか。

 

高橋選手がなぜ4年も経って現役復帰したのか、

そのわけをテレビで語っていました。

「(引退は)逃げていた部分がある。このままでは前に進めない」と。

残してきた課題にチャレンジしなければ、納得できなかったのでしょう。

挑んだ4回転はうまくいきませんでしたが、

晴れ晴れとした笑顔が、全てを物語っていました。

 

私には、気になるスケーターが、もう一人います。

本田3姉妹の長女・本田真凛さんです。

ジュニアで活躍して注目を集め、CMでもよく見かける人気者です。

でも、最近はなかなか結果を出せず、今大会も不本意な成績に終わりました。

前向きなコメントを残していますが、悔しくないはずがありませんよね。

妹の女優・スケーターの本田望結さんが、真凛さんに言ったそうです。

「逃げたって、行った先は行き止まりだよ」って。

 

何て深い言葉でしょう!

私、自分が言われたようにドキッとしました。

 

高橋選手は、逃げた先が行き止まりだったことを思い知って、

敢えて厳しい現役復帰に挑戦したのだと思います。

そして、ついに壁を破りました。

その先は、きっと洋々たる未来が開けていることでしょう。

 

本田選手、がんばれ!

思ったように演技できなかったほかの選手も、がんばれ!

みんな、がんばれ!

(そして、私も、がんばれ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演技を終えた後のキッス&クライ