https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=358O9G+EWFKTU+2HOM+6G4HF&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa19020173820_358O9G_EWFKTU_2HOM_6G4HF%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.rakuten.co.jp%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252F

春です。

数日前の早朝、今年初めて、ウグイスの鳴き声を聞きました。

春告げ鳥の名にふさわしく、今年もちゃんと

春の訪れを知らせてくれました。

ケキョ ケキョとたどたどしかった初鳴きも、

いま窓の外で盛大に鳴いているウグイスは、

ホー ホケキョッ、ホー ホケキョッと、自信たっぷりです。

気象予報士が、今年は春の訪れが早いと言っていましたが、

確かに、去年より初鳴きを聴くのが

一週間以上は早かったと思います。

 

三寒四温ですが、あちこちの家の白梅や紅梅、しだれ梅が満開です。

  塀越しに 半分だけの 梅見かな

お粗末ですが、これは数年前、俳句教室に入って

初めて作った俳句です。

同じ梅の木が、数年前と変わらず花を咲かせていることに

感慨深いものがあります。

 

梅の木は年輪を、私は年齢を重ねました。

梅の木は年輪を重ねて、いよいよ美しい花を咲かせ、

初夏には豊かな実を結んでいます。

では、私は…?

無駄に年齢を重ねただけのような気がします。

 

このところ、ずっとコタツの守り人状態で、

寒さを言い訳にして、「春になったらね」と

いろんな問題を先送りしてきました。

でも、ついに春になってしまいました!

もう言い訳している暇はありません。

やらなければ…。

 

朝、テレビから聞こえてくる歌が、今日は

やけに心に沁みました。

細かいところは違うかもしれませんが、こんな歌詞です。

 ♪大事なことは 変わっていくこと 変わらずにいること

 

歳のせいか、変化することが怖いというか、億劫になりました。

若い頃、あんなに好奇心いっぱいで、向こう見ずの

おっちょこちょいだったのに…。

昔の私が今の私を見たら、

NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」のチコちゃんみたいに、

ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られそうです。

 

春です。

生き物たち、すべてが動き出す春です。