https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=358O9G+EWFKTU+2HOM+6G4HF&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa19020173820_358O9G_EWFKTU_2HOM_6G4HF%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.rakuten.co.jp%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252F

映画「カメラを止めるな」を観ました。

話題の映画「カメラを止めるな」が、地上波で放映されました。

ゾンビもホラーも苦手だけれど、評判の映画を見逃すわけにはいきません。

ビデオに撮って、CMを飛ばしながら、その日の深夜に鑑賞しました。

深夜にゾンビ*1 怖かったらすぐに消そう。

そう思っていたのに、一気に最後まで観てしまいました。

期待感がマックスだったので、実は少し物足りなかったのですが、

「面白かったか」と聞かれれば、「面白かった」です。

「観るべき映画か」と聞かれれば、
「一度は観て下さい」と答えようと思います。

 

観てない人にネタバレになるので、詳しくは書けませんが、
思いがけない展開に、「うーん、その手があったのか!」と思いました。
そこが、この映画の肝なんですね。

ゾンビ映画? ホラー映画?

コメディ? それとも青春映画? ホームドラマ

ドキュメンタリーの要素もあって、一つのジャンルでは括れない

不思議な映画でした。

   

今は、もっぱらテレビで放映される映画を楽しんでいますが、

以前は宅配のDVDの会員になって、古いものから新作まで、

評判のものは片っ端から鑑賞したものです。

ところが、どうしても好きなジャンルに偏ってしまって、

一年もしたら、観たい映画は無くなってしまいました。

でも、好みだけで選んでいたら、いい映画に出会うチャンスは

限りがあります。

それはもったいないなあ…と反省して、

以来、苦手なジャンルのものも、意識して観るようにしています。

すると、思いがけない発見や感動する作品に出会うことがあります。

「カメラを止めるな」は、そういう映画でした。

 

映画について話し始めると、つい長くなってしまいます。

また映画の話を聞いてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:+_+